イベント・セミナーのお知らせ

どのような事でお困りですか?

ご要望から最適なサービスを探す

お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」

セミナー情報

エイコー ソリューションセミナー【東京】

『障がい者雇用推進のポイント』セミナー
 〜ノーマライゼーション実現のために企業としてできること〜


【日時】2017年5月19日(金)15:00〜17:30 (受付14:30〜)
【会場】株式会社エイコー東京本社 7階セミナールーム(地図

セミナー内容

▼第一部

15:00〜16:00
(60分)

Document Service Center チャレンジド雇用の取り組み
〜障がい者雇用促進法改正に伴うノーマライゼーション事例〜

 

富士ゼロックス首都圏鰍ナは2007年12月よりノーマライゼーションの実現に向けて、お客様との重要な接点となるドキュメントコミュニケーションツール(販売促進物)の大半の作成を社内サービスセンターとして担いながら、障がいをもたれている方の安定的雇用と自立に向けた育成に取り組んでいる「チャレンジド雇用」事例をご紹介致します。

【講師】
富士ゼロックス首都圏株式会社 
総務部  働き方変革推進グループ グループ長
長井由希子

【講師略歴】
17年間営業職を経験したのち、教育部門に異動。
社員の人材育成、主にキャリア開発に関する企画、研修、システム登録構築。2013年人事部にて、ダイバーシティ推進(女性活躍)、障がい者雇用、社員満足度を担当。2015年加えて、ドキュメントサービスセンターにて11名の障がい者と共にセンターを運営。2017年4月働き方変革推進グループにて、ダイバーシティ推進働き方変革推進を担当今年、センターのメンバーがサービスエンジニア職として、CE職部門への異動を果たす。巣立っていったメンバーに「将来君たちがグループ長として戻ってくるのが夢」と話している。

▼第二部

16:10〜16:50

(40分)

障がい者の方の業務活用事例のご紹介
〜営業・制作・クライアントにやさしいシンプル&高機能Web to Printシステム〜

富士フィルム『iAutolay Magic』は、「いつでも、どこでも、簡単に、自分の意図を反映した印刷物を注文できる環境」を提供できる商品です。これにより、サービス向上、信頼関係の強化が図れるだけでなく、新規開拓の際にも大きな武器となり、さらなる受注拡大が実現できます。障がい者の方にも業務の中でご利用いただいている事例を併せてご紹介します。

【講師】
富士フィルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
シンプルプロダクツ事業部営業部 部長
島田永秀
【講師略歴】
1992年富士写真フイルム鞄社。製版システム、画像処理ソフトウエア、カラーマネジメント製品の商品企画、市場導入およびサポートを担当。2010年富士ゼロックス鰍ヨ出向し、デジタル印刷による出版・写真分野の市場開発に従事。2016年10月より富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ鰍ナ自動組版システムの販売に携わる。

▼第三部

17:00〜17:30

(30分)

Document Service Centerツアー

実際にセンターで障がい者の方が行っている作業手順に沿って、使用している製品やサービス、また作業依頼書や作成したサンプルをご紹介致します。

 


>>申込はこちら

 このページの先頭へ