ITソリューション

どのような事でお困りですか?

ご要望から最適なサービスを探す

お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」

ERP/業種・業務パッケージ

お客様の抱える問題点をヒアリングし、最適な商品をご提案しております。

エイコーでは商品のカスタマイズはもちろんのこと、 導入からサポートまで一貫したサービスで、高度情報化によるお客様の企業価値向上をサポートいたします。
ERPコアコンポーネント 基幹業務の効率アップを図る ERPソリューション
奉行シリーズ  弥生シリーズ  PCAシリーズ
SAP business one  生産管理パッケージ

奉行シリーズ

「勘定奉行」を始めとする「奉行シリーズ」は、企業の規模に関わらない最適なソリューションを提供します。 企業の成長・ネットワーク拡大に対応して、スケールアップも可能。全社・全国規模の基幹業務システムが構築できます。
奉行シリーズ/奉行LANパック/奉行新ERP

奉行シリーズ

PC1台で利用するスタンダードモデル。43万社以上の企業に導入され、 そのノウハウも元に常にアップグレードを続け、国内企業の大半を占める中堅・中小企業にとって、 IT化を推進する上で欠かせない「基幹業務パッケージのデファクトスタンダード」の製品です。


奉行LANPACK

複数の担当者や地方の拠点から、ネットワーク経由で同時入力・一括処理を実現し、 効率化とスピードアップを実現したネットワーク対応版の「奉行シリーズ」。 強固なセキュリティ、万全のサポートなど、ネットワーク環境で使いやすさを追求し、 ネットワーク環境をお持ちの企業様に最適なモデルです。


奉行新EPR

日本の企業のために生まれた、従来のERPを越えるパフォーマンスと柔軟性を実現した「奉行新ERP」。 “奉行シリーズ”の高機能をはじめから持ち合わせ、購入と同時に使用でき、 さらに各企業固有の業種・業態のニーズに対応した機能をカスタマイズすることで自在に付加することが可能です。 従来型のERPに比べ、圧倒的に短納期、コストパフォーマンスを実現します。


奉行V ERPシリーズ

奉行V ERPシリーズ

奉行V ERPシリーズの運用を統合的に管理できる「OBC Management Studio」や、財務状況の開示をする段階での「データロック機能」など、システムと業務処理の両面において、内部統制においても確立を支援します。 成長著しい企業、あるいはこれからのさらなる成長が期待される企業には、特有のERPへの多岐にわたる要望があります。

・自社特有の業務にマッチしているのか。
・連結決算に対し柔軟な対応が可能か。
・成長に合った拡張性を備えているのか。
・高い機能性をローコストで実現できるのか。
・最新技術に対応しているのか。
・サポート力の高いベンダーを擁しているのか。

これらの条件すべてを満たしたERPが 「奉行V ERPシリーズ」 です。


奉行21Ver.IVシリーズ

奉行21Ver.IVシリーズ
奉行21Ver.IVシリーズは、小規模企業から中堅企業まで幅広いお客様に最適なシステムを提供します。 企業の成長、ネットワーク拡大に合わせて段階的に導入可能です。 スタンドアロンからネットワーク対応のLANPACK、カスタマイズ可能な新ERPといった製品モデルをご用意しています。 企業の将来を見据えてお選びいただけます。

 このページの先頭へ

弥生シリーズ

弥生会計07

弥生会計07

会計業務が驚くほどラクに、かんたんに。 新減価償却対応

弥生販売07

弥生販売07

誰でも使える、やさしい販売管理ソフト。


弥生給与07

弥生人事給与07

給与計算実務のわずらわしさをいっきに解消。

弥生顧客07

弥生顧客07

使いやすくて、高機能な顧客ソフト。


 このページの先頭へ

PCAシリーズ

財務会計ソフト PCA会計
8V.2シリーズの連動強化によりデータ処理がスムーズに
いままで会計ソフトとの連動はファイルを経由する連動でした。 8V.2シリーズでは、シリーズ間でのデータ転送を不要とする「共有データベース」経由で行うことにより、 シームレスな連動ができるようになりました。
いままで給与入力後は「仕訳の転送→仕訳の受入」という作業が必要でしたが、8V.2シリーズでは共有データベースにより「仕訳の転送」のみで会計へのデータ転送が完了します。その際に、自動で受け入れる方法と、 まとめて転送し確認後に自動的に受け入れる方法を選択することが可能です。
さらに、ソフトを使用するユーザーも共有化する事もできますので、各ソフトごとにユーザーを設定する手間を省く事ができます。
共有データベーズ図

 このページの先頭へ

SAP Business One

中堅・中小企業向けERP。「案件」「販売」「仕入」「在庫」「会計」・・・ など各種の業務を一元管理。別システム運用で2重、3重入力から開放されます。 しかも柔軟なカスタマイズや帳票デザイン、機能追加も可能です。
【SAP Business One概念図】
SAP Business One概念図

 このページの先頭へ

生産管理パッケージ「effit A」

生産管理パッケージ effitA

従来の生産管理システムでは多数の情報(帳票)の中から必要なものを人が取り出し、その上で生産管理を立てていました。

「effit A」なら生産管理に必要な情報を整理した一貫性のある画面や帳票で見ることができます。これにより大幅な業務のスピードアップ、効率化が期待できます。


effitの特徴1

製造現場の実態に合ったパッケージ

・ 実務経験者が現場で必要な機能を徹底追及した、日本の実情に合った使い易いシステム

・ 販売管理〜生産管理〜仕入れ管理の一連の流れを統合したシステム

・ 付加価値を内部へ取り込む事で、工程がますます複雑化してゆく事を想定したシステム

・ 1つの工場では複数の生産体系を持つ工程が連鎖、混合している事を前提としてそれに対応できるシステム

・ 計画は割り込み、取消、納期&数量変更等、変更される事を前提とし、それに容易に対応できるシステム

・ 実績は計画通りには行かない事を前提とし、常に誤差を補正できるシステム


effitの特徴2

問題解決ツールとしての役割を追求

・ 入力された情報の有効な活用にこだわり、各機能毎に情報の切り口を研究して活用の仕方を提案するシステム

・ 各機能が問題点を共有し、整合性の取れた活動が行えるように情報面からサポートするシステム

・ 各機能が最新のデータを共有できるよう、全てリアルタイムな処理を前提としたシステム

・ 各機能の問題点を事前に把握して予防、解決するために充実した情報でサポートするシステム

・ 単発の一覧帳票・画面 → 複合化し、整理された帳票・画面

・ データベースの公開と、CSV(Excel)への連携でEUCの実現が可能なシステム


effitの特徴3

安価な価格と早期稼働

・ 企業規模の大小に関わらず必要な機能は同じであり、過去の成功事例を適正な規模に集大成する事により安価な価格を実現

・ 多彩な入力画面を用意し、その中からお客様の形態に合ったものを選択して採用することと、パラメータの設定によりカスタマイズによる費用の膨張要因を排除


「effit A」は導入コンサルテーション〜本稼働までの標準期間を60〜90日としています

・ 要求項目の洗い出し、入力画面の選定

・ パラメータの設定とシステム生成

・ お客様によるご試用とマスタ登録

・ 運用教育

・ 本稼働

 このページの先頭へ