ITソリューション

どのような事でお困りですか?

ご要望から最適なサービスを探す

お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」

Web会議とは

映像と音声をやり取りながら、遠隔地にいる人とコミュニケーションを取るシステムをWeb会議といいます。 Web会議の特長としては、インターネット回線とPC端末を使用しますので、専用ハードウェアと 専用回線を導入する必要があるTV会議と比べると、初期費用もランニングコストも安価にご導入いただくことができます。

webmtg

EyeVision

ENWA株式会社から販売されているWeb会議ソフトウェアです。 回線帯域や画質を詳細に設定できますので、お客さまの環境に合わせた会議を開くことができます。

 

主な機能

・ファイル共有

 PC内にあるファイルを共有して、参加者全員が同じファイルを見ながら会議を行えます。

 (例:Word, Excel, PowerPoint, PDF, JPEGなど)

・録画/録音

 会議全体を録画して、動画ファイルとしてパソコン内に保存できます。

 保存したファイルは Windows Media Player で再生できます。

・デスクトップ共有(オプション)

 Windowsの画面を参加者全員に公開して、全員で同じ画面を見ながら会議を行えます。

 どんなウィンドウでも共有できるので、データベースを使用する自社開発アプリやCADソフトなど、

 普段の業務で使用するアプリケーションを見ながらディスカッションできます。

eye-gamen

 

特長

・=業界初= デュアルモニタでのデスクトップ共有に対応しました。

 メインモニタに会議画面、サブモニタにデスクトップ共有画面を表示しながら会議できます。

・帯域制御を細かく行えますので、回線の遅い海外の拠点とも通信可能です。

 画質を下げることで、海外とのダイヤルアップ(64kbps)での会議実績もございます。

・社内にサーバを導入する構成も取ることができますので、インターネットに関する

 セキュリティポリシーが厳しい環境でもご利用いただけます。

 

選定にあたって

Web会議の導入でよくご心配される点

・既存のネットワーク/システムに影響を与えないか。

・社内のファイアウォールの設定を変更せずに、通過することができるか。

・PCの処理能力は足りているか。

・実際に試して確認することができないか。

弊社ではデモ環境をご用意していますし、導入後のサポートも行っております。

ご不明な点があれば弊社までご連絡ください!

動作環境

Web会議を行うにあたって、EyeVisionの他に、インターネットに繋がる回線、PC端末、カメラ、マイクスピーカを使用します。カメラとマイクスピーカについては、商品のライフサイクルが短いため、お手数ですがその都度弊社までお問い合わせください。PC端末の動作環境は下記になります。

こちらのソースをご参照下さい。

 

■動作環境(クライアント)

  必須 推奨
OS Windows XP Windows XP [SP3] / Windows 7 [SP1]
CPU CeleronM 520 1.6GHz以上 Core2Duo P7370 2.0GHz以上
メモリ 512MB以上[XP] / 1GB以上[VISTA, 7] 1GB以上[XP] / 2.5GB以上[7]
モニタ解像度 XGA(1,024×768)以上
サウンド 入出力機能を備えたサウンドカード
使用ポート[通常] TCP[5060][9001〜9004],UDP[5060][9000〜11000]
HTTPトンネリング時 TCP[80] or TCP[443]
その他 Microsoft DirectX9.0以上 , MFCライブラリ4.2

■動作環境(クライアント HD)

  必須 推奨
OS Windows XP Windows XP [SP3] / Windows 7 [SP1]
CPU Core2Duo P9500 2.53GHz 以上 Core17 -620M 2.67GHz以上
メモリ 1GB以上[XP] / 2GB以上[VISTA,7] 2GB以上[XP] / 4GB以上[7]
機器 HD720pで出力できるカメラが必要になります。

※必須動作環境とは、最低画質・最低音質で5拠点間通話(映像・音声のみ)を行うために最低限必要な環境です。

HDの必須動作環境は、1024kbps 15Fでの最低限必要な環境です。(ASPではHD帯域無制限の設定ができません)。必須・推奨共に、回線帯域が十分に確保でき、パソコンに余計な負荷がかかっていない状態であることを前提と致します。

※安定動作しない場合は、パソコンのリカバリをお願い致します。 ;

※パソコンの処理能力、周辺機器との相性、及び回線帯域が細い場合は、音切れ或いは音声遅延が発生する事がございます。

※その他制限事項に付きましては、別途補足資料を参照願います。

※改良のため、予告なしに商品仕様等を変更する事があります。

※その他の仕様に付きましては、テクニカルを参照願います。

 

■動作環境 回線使用帯域

【低品質】ビットレート:32kbps  フレームレート:2F 低音質 での必要回線帯域です。

  カメラ解像度 小画面(176×144) 通常画面(320×240) 大画面(640×480) HD画面(1280×720)
必要回線帯域 上り 56kbps 62kbps 67kbps 114kbps
下り(5拠点接続) 224kbps 248kbps 268kbps 多拠点接続はサポートされておりません。
下り(10拠点接続) 504kbps 558kbps 603kbps
下り(15拠点接続) 784kbps 868kbps 938kbps
下り(20拠点接続) 1.06Mbps 1.18Mbps 1.27Mbps

【高品質】ビットレート:non(無制限)  フレームレート:15F 高音質 での必要回線帯域です。?

  カメラ解像度 小画面(176×144) 通常画面(320×240) 大画面(640×480) HD画面(1280×720)
必要回線帯域 上り 293kbps 338kbps 1Mbps 4Mbps
下り(5拠点接続) 1.17Mbps 1.35Mbps 4Mbps 多拠点接続はサポートされておりません。
下り(10拠点接続) 2.64Mbps 3.04Mbps 9Mbps
下り(15拠点接続) 4.10Mbps 4.73Mbps 14Mbps
下り(20拠点接続) 5.57Mbps 6.42Mbps 19Mbps

※カメラの前で激しく動いた時の帯域使用率です。動きが少なければ、より少ない回線帯域で利用可能です。

※200万画素・高性能レンズのWebカメラを利用した際の帯域使用率です。

※カメラの画素数などによっては、回線帯域幅が多少上下します。

※無線LAN、モバイル通信などの環境下での動作は、上記必要回線帯域を満たしている場合でも、動作保障対象外となります。

※パソコンの処理能力、周辺機器との相性、及び回線帯域が細い場合は、音切れ或いは音声遅延が発生する事があります。

※ビットレート・フレームレートの設定値は、テレビ会議中に随時変更が可能です。