ITソリューション

どのような事でお困りですか?

ご要望から最適なサービスを探す

お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
お問い合わせ・ご相談受付
オフィスづくりのことなら「空感創造」

Sever-Based Computing

CITRIX ACCESS PARTNER Solution Advisor

エイコーはCitrix solution advisor/
Citrix認定ソリューションプロバイダです。

弊社はCitrix solution advisor(Citrix認定ソリューションプロバイダ)として、 お客様のServer-Based Computing構築を支援しています。


Sever-Based Computingとは

Server-Based Computing (サーバ集中型運用モデル)とは、企業情報管理におけるコストダウン、 生産性の向上、セキュリティの強化を狙ったITインフラ最適化ソリューションで、 従来のクライアント/サーバコンピューティングに比べ、DBの統合、拠点サーバの撤廃、 旧型PCの再利用、ネットワークトラフィックの低減、アプリケーション配信、 パフォーマンス、保守性の向上など、様々な恩恵を得ることができます。 今までサーバや、PCにかかっていた運用維持費の約3分の1という大幅なコストダウンを実現します。

Citrix Presentation Serverとは?

張性、柔軟性が高く安全で管理しやすいアクセス基盤を構築する、 世界でもっとも広く使われているプレゼンテーションサーバです。 企業内の多種多様なアプリケーションを集中管理し、 どこからでもアクセスできる容易な手段を提供します。
Citrix Presentation Serverとは?

Citrix Presentation Server導入メリット

1. 端末の長寿命化による買い換えコストの減少
アプリケーションの動作が端末の性能に依存しないため、 端末を長期的に利用できるようになり、PCの買い換え回数を減少できます。
2. シンクライアントを利用することによる省電力と静音化
HDDの駆動部分をもたないシンクライアントはPCに比べて省電力(約1/6)で音も静かです。
3. モバイルPCによる外部アクセスへの利用
アプリケーションの動作を画像転送によりやり取りするため、 モバイルPCなど狭帯域でのネットワークでも快適に動作します。 そのため外出先からのアクセスなどにも利用できます。

導入、運用例

【 Step1:アプリケーション配信サーバとして展開 】

アプリケーション配信サーバとして展開

■簡単に最新アプリケーションを導入
インストール作業はサーバのみ。全社的な最新アプリケーションの導入も簡単に行えます。
■利用者の管理も簡単
アプリケーションの利用者をユーザーやグループで制限することもサーバ側の操作で簡単。 ライセンス管理などに有効です。
■ハードウェアの性能や使用OSの制限なし
これまでハードウェアの性能や使用OSが未対応などで利用できなかったアプリケーションも使用できます。
ソフトウェア購入時に頭を悩ませる必要がなく、端末の買換えを減らすことができます。
■PC障害時の素早い復旧
パソコンのHDD故障などによるOS再インストール時も、 ネットワークからCitrixサーバにアクセスするだけでアプリケーションが簡単に復元。メンテナンスコストの削減になります。

【 Step2:シンクライアントの導入 】

Step2:シンクライアントの導入

■PC特有の障害がなくなります。
駆動部分であるHDDをもたないため、故障率が少ないうえ、万が一の故障時も復旧が容易です。
■端末メンテナンスコストの削減
ウイルス対策やWindowsアップデート作業はサーバのみ。日々のメンテナンスコストを大幅に削減します。
■情報漏えい対策に有効
ハードディスクを持たないシンクライアントは情報漏えい対策に有効です。 拠点側の端末データを強制的に大阪本社に集中することができます。

シンクライアントとは

最低限の機能しか持たない端末で、 サーバ側でアプリケーションソフトやファイルなどを管理するシステムの総称です。




【 Step3:セキュリティ対策を意識した導入 】

Step3:セキュリティ対策を意識した導入

■ポリシー機能でデータの一元化

Citrixサーバのポリシー機能を使って以下の設定が可能です。

  • (1) クライアント側ハードディスクや
      USBメモリに保存させない。
  • (2) 印刷禁止
  • (3) Citrixアプリケーションからローカル
      アプリケーションへのコピー貼付禁止

この設定により強制的にデータはサーバに保存され、情報管理の一元化が図れます。

■利用に応じたポリシー設定

ポリシー機能はユーザー・グループ、IPアドレス、PC名などで割り当てることが でき、部署の役割に応じた設定をすることができます。


このページの先頭へ