セキュリティ対策情報・プライバシーマーク取得コンサルティング
オフィス移転、オフィスレイアウト変更のエイコー TOPページ > セキュリティ情報(プライバシーマーク取得)

セキュリティ対策・プライバシーマーク取得の最新情報をご紹介します

社内ルールの整備に当たり、一番早い近道は、プライバシーマーク、ISMSなどの認証を取得することです。プライバシーマークでは企業にある個人情報を守る仕組みを構築できますし、ISMSは企業が持つ資産(個人情報、PC、企業情報、等)を守る仕組み(セキュリティマネジメント)を構築することができます。それらの内容をご紹介いたします。 プライバシーマーク取得コンサルティングエイコー
 
プライバシーマーク取得について
プライバシーマークは、第三者機関である財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)によって運用されている制度であり、自社で保有する個人情報の、収集、保管、利用、破棄などを適切に執り行う手順が確立されているかどうかを審査します。
取得するためには、自社で保有する個人情報の洗い出し、各個人情報に対するリスク分析、それに基づいた保護方針などを取り決める必要があります。また、取得することでお客様に安心感を与えると共に、他社との差別化も図れ、利益の増加にもつながります。
ISMS認証取得について
プライバシーマークを個人情報を守るための指標とするならば、企業の情報資産全体を守るための指標として「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)」があります。
プライバシーマーク、ISMSともに大切な情報を守るためのポリシーを構築した企業を認定するという点で共通していますが、ISMSは個人情報に限らず、企業内の重要な情報資産に対して安全に保管し、適正なアクセス制御などが行われているかなどを認定します。
セキュリティポリシー策定の支援
当社では、プライバシーマーク認証まではいかなくても、社内のセキュリティ対策を強化したいというお客様に対し、お客様の社内ルール、セキュリティポリシーの取得までというのも可能です。
認証までいってしまうとどうしても多大な労力とコストがかかってしまいます。
そこで、皆様へのセキュリティの集合研修、皆様の所有している個人情報の洗い出しの支援、業務フローのヒアリングをし、適したセキュリティポリシ−を策定することができます。社内のセキュリティ対策にお悩みの皆様はまず当社までお気軽にご相談下さい。
ページTOPへ
こういった認証制度を取得するに当たり、一番難解なのが、従業員への周知・徹底です。認証を更新していくためには、年に一度以上の全従業員向けのコンプライアンス教育を実施しなければなりません。
また,セキュリティポリシーに更新があるたびに集合研修を行っていたのでは、コストも人材もたまったものじゃありません。そこで、当社では皆様の立場に立ってセキュリティ対策の支援をさせていただきます。

エイコーのご提案するセキュリティ対策はこちらをご覧ください
 
プライバシーマーク取得をご希望の方もIT導入による業務効率をしたい方も
中堅企業様の業務支援に関することならエイコーにお任せください!
TEL:東京03-5470-9531 大阪06-4705-6726
(営業時間:平日 9:00〜17:30)
お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外のお問い合わせはお問い合わせフォームをご利用ください。
お問い合わせフォームはこちら