このページの先頭です

お問合わせ

NEWS新着情報

ここから本文です

2021.07.01

トピックス

コミュニケーションツールでお悩みの方に!Microsoft Teamsでは何ができる? ~実際に活用してみて感じたこと~

当社は2013年にMicrosoft365(Office365)を導入しました。Teamsに関してはIT部門等いくつかの部門は早くから利用していましたが、全社的に活用し始めたのは2020年に入ってからで、コロナ禍によるテレワーク推進の動きがきっかけです。働き方が多様化していく中で、「社内コミュニケーション活性化」についてお悩みの企業様も多いかと思います。

弊社におけるTeams活用事例や実際の使い方をご紹介します。

1.「Teams」活用までの経緯は?
当社は、以前は社内コミュニケーションツールについて複数のアプリケーションを使っており環境が様々でした。新型コロナウイルス感染症流行の影響で、①今後の業務スタイルの変化が予想されること、②変化によるコミュニケーション機会の損失防止のため、情報コミュニケーションツールを全社で統一することとなり、「Teams」を中心に活用いたしました。


2.「Teams」の便利な機能は?
① WEB会議
画面共有、レコーディング、外部ユーザーの招待などテレワーク中でも簡単に会議が設定できます。
② 画面共有
例えば何か社内で確認事項がある場合に、非対面でも画面を見せながら質問や説明などができます。
③ ファイル共有
チーム内でファイルを共有することができ、同時編集や保存なども簡単に行うことができます。
④ ライブ配信
全社朝礼などをライブ配信で実施しています。
⑤ プレゼンス(在席状況)
相手の状況(離席しているかどうかなど)がリアルタイムで表示され一目で分かります。
⑥ チャットでの既読確認
ワンタッチでコンタクト可能、ファイル送信も可能です。誰が既読・未読かも分かります。
⑦ Exchangeとの連携でスケジュール管理が可能
予定や会議スケジュールの閲覧や招待が可能。会議前にはアラームで知らせてくれます。


3.Teamsを使ってみて感じたこと
コロナ禍でテレワークや在宅勤務が増える中でも、社内の人と「ちょっと話したい」「この画面を見てほしい」と思ったときにすぐにチャットやビデオ通話、画面共有ができるため安心です。社員へのアナウンスや共有事項に関しても、該当チームに投稿するだけで簡単にでき、後で見返すときも「ここを見れば必要な情報がある」と分かるので探しやすく便利です。


4.Microsoft365の導入を検討したい!エイコーに相談できる?

ぜひお任せ下さい!体験サイトのご準備やセミナーも開催しております。

なお、当社は、Microsoft365導入支援パックとして
・Microsoft365ユーザー作成
・Teams導入支援(管理者講習、利用者講習等)
・Exchange Onlineへのメールサーバ移行
などをご用意しております。様々なお手伝いができますので、まずは以下よりご相談ください。